60代が使用する化粧品

私の母は70歳になってしまいましたがずっと化粧品は私と同じものを使用しておりました。

と言っても全部という訳ではございません。

つい先日、化粧品を買いに二人で訪れました。

化粧品売り場の人が勧めてくれたのは私にはピンク系の色を母にはローズ系の色を勧めてくれました。

60代くらいになるとピンクは流石に合わないと思いました。

私はまだピンク系を勧めてくれたのでローズ系を勧められたら少し老けたのだと思うことにします。

ファンデーションは60代になるとパウダーファンデーションの方が良いと思うのですが、母は私がリキッドファンデーションを使用しているので同じものを使用しております。

年相応のものを使用するのも良いかと思いますが、若い人に合わせて化粧品を使用する母の考え方も正解であると私は思います。

いつまでも若いままでいたいと思うのはいくつになっても変わらないことでございます。

色などを変えればまだ行けると思う母の考え方に賛成でございます。

私には子供がいませんので将来のことを考えると少々不安でございます。

60代の女性が使用する化粧品は高価なものでカバー力がある深みのある色などが想像できます。

化粧品店で働いたことがないのでよくわかりませんが、店員さんは褒めなくてはならないと思うのです。

それは先日化粧品店に行った時に褒められたので人を褒めるって大変なことだと思いました。

私は色が白いので比較的褒めやすいと思います。

問題は母でございます。

どこを褒めるのかと思っていたらすごく肌がしっとりしていますとその店員さんが言いました。

確かに加湿器を1日中つけていたし、最近母は毎朝蒸しタオルを顔に当てております。

ですからその店員さんは褒め方が上手だと思いました。

また化粧品店の店員さんに顔を褒められると嬉しいものでございます。

60代以上の母も喜んでいたのではないかと思います。

60代以上の人がバッチリメイクしているのも素敵ですがスッピンがきれいであることも素晴らしいと思いました。

60代にぴったりの化粧品を探す

私は化粧をすることがあまり得意ではないので後者のスッピンがきれいな60代になれたら良いなと思いました。